デュアルコア インテル Itanium 2 プロセッサー9000番台 (Montecito) を正式発表

2006/8/1 - トピックメーカー/田中伸一

2006年7月19日、インテルは「デュアルコア インテル Itanium 2プロセッサー9000番台」(以下、“Montecito”)を正式に発表した。

表1.デュアルコア インテル Itanium 2プロセッサー9000番台の
ラインナップ
  コア・クロック システム・バス L3
キャッシュ
TDP 単価
(千個ロット時)
9050 1.60 GHz 533MHz/400MHz 24 MB 104 W ¥424,580
9040 1.60 GHz 533MHz/400MHz 18 MB 104 W ¥227,700
9030 1.60 GHz 533MHz/400MHz 8 MB 104 W ¥178,480
9020 1.42 GHz 533MHz/400MHz 12 MB 104 W ¥104,650
9015 1.40 GHz 400MHz 12 MB 104 W ¥86,130
9010
(シングルコア)
1.60 GHz 533MHz/400MHz 6 MB 75 W ¥80,040

集積トランジスター数は、最上位グレードの“9050”で17億2,000万個になる。同社がIDFなどのイベント等でかねてから公表していた通り、Montecitoの主要技術は“デュアルコア技術”のほか、仮想化モニターをハードウェア技術でアクセラレートする“インテル バーチャライゼーション・テクノロジー”、大容量化したキャッシュの信頼性を高める“インテル キャッシュ・セーフ・テクノロジー(Pellston) ”、そして複数スレッドの並列処理を可能とする“ハイパー・スレッディング・テクノロジー”となる。ただし、コアの温度に余裕がある状況で、クロックを(一時的に)ブーストしてパフォーマンス向上を図ると言われていたFoxton技術の採用は、見送られたようだ。ちなみにインテル キャッシュ・セーフ・テクノロジーとは、トラブルに見舞われたキャッシュ・ラインだけを構成から切り離す機能である。また、信頼性関係では、複数のプロセッサーに同じ仕事をさせ、出力結果を比較することで、処理の信憑性を高める“プロセッサー・ロックステップ”もサポートされている。

インテル コーポレーション 副社長 兼 デジタル・エンタープライズ事業本部長のトーマス・キルロイ氏は、「デュアルコア インテル Itanium 2プロセッサー9000番台はデュアルコア化とキャッシュの大容量化により、“インテル Itanium 2プロセッサー1.60GHz / 9MB L3キャッシュ”(Madison 9M)の2倍の性能を実現する一方、消費電力は逆に20%削減されています。これを電力性能比で見ると、従来比2.5倍になります。」と述べた。

そして、32-way以上のハイエンド・サーバー、4-way以上のエントリー~ミッドレンジ・サーバーにおけるSPECベンチマーク(SPECint_rate_base2000, SPECfp_rate_base2000, SPECJBB2005)の結果を紹介しながら、サーバー市場におけるMontecitoのパフォーマンス優位性をアピールした。


Montecito(下)とMadison(上)のパッケージ。
コア数は2倍、L3キャッシュの総容量は約2.6倍になったことで、パッケージも若干の大型化。

MontecitoとMadisonのダイを比較したパネル。
Montecitoの集積トランジスター数は17億2,000万個。これは、Madisonの5億9,200万個の約3倍になる。


Itanium Solutions Alliance日本地域委員会で議長役を務める日本電気株式会社から、同社執行役員常務 丸山 好一 氏がゲスト・スピーチ

「Itanium Solutions Allianceでは、“Developer Days”、“Solutions Center Network”を通じて、トレーニングや開発、移行、検証などを支援する多彩な開発者向けプログラムを提供しています。更に、対応アプリケーション/ソリューションの情報を“Solution Catalog”として登録し、ウェブ上で公開しています。こうしたアライアンスの活動には、多くのISVやOEM企業から賛同をいただいており、参加メンバーは現在70社以上、9ヶ月で3倍というペースで増えています。また、対応アプリケーションも既に8,000種類を超えています。」(丸山 氏)

記事アーカイブ

IT Manager's Desk の記事をテーマごとにまとめ読み。

  • IAストラテジー
    • IAとビジネスの新しい展望を解説します
  • IAサーバー
    • IAサーバーの最新動向をレポートします
  • ビジネスPC
    • ビジネスとITの現場を変える最新PCソリューションをお伝えします
  • 事例ウォッチ
    • IAを活用してビジネスを切り拓く、注目の導入事例をピックアップします


新着ビジネスPC