【Review!】ハード構成を選択可能なノートブックPCに注目:デル Latitude D830

2007/7/6 - IAポータル編集部

【メーカー】デル
【製品名】Latitude D830
【発売日】2007年5月10日
【CPU】Core2 Duo T7700(2.40GHz) / T7500(2.20GHz) / T7300(2.00GHz) / T7100(1.80GHz)
【タイプ】ビジネスノートPC
【OS】WindowsXP Home Edition / Professional / WindowsVista Home Basic / Business / Ultimate
【価格】¥198,975(税込)~
【液晶】15.4インチTFT WUXGA(1920×1200) / WSXGA+(1680×1050) / WXGA(1280×800)


タイプ:最新の技術を選択可能なBTOノートブックPC

最大1920x1200(WUXGA)の解像度のディスプレイも選択できるなど、目的に応じて構成を自由自在に選択できる。ハイパフォーマンスなCPU「Core2 Duo T7700」をはじめ、ビジネス向け高性能ビデオチップ「nVidia Quadro NVS135M、145M」や、フラッシュメモリをHDD自体に搭載したハイブリッドHDD、次世代のワイヤレス通信技術であるDraft 802.11/nなど、最新の技術が選択可能だ。

セキュリティ機能

オプションの選択により様々なユーザー認証方式に対応。米Wave Systems社の「Embassy Trust Suite」が標準添付され、 わずらわしい暗号化の設定や、セキュリティキーの管理、指紋の登録や保存、シングルサインオンの設定などが簡単にできる。

機能 詳細
セキュリティ全般 セキュリティチップ:TCG Ver1.2準拠。
セキュリティソフト:「Wave Embassy Trust Suite」を標準添付。
Windowsの暗号化機能「EFS」対応:ファイルやフォルダを暗号化。
シングルサインオン:雑になりがちなパスワード管理を一元化。
不正使用対策 スマートカード:オプションで対応。
生体認証:指紋認証デバイス内臓をオプションで選択可能。
情報漏えい・情報改ざん対策 HDDパスワード:HDDの盗難による情報漏洩や不正使用を防止。
盗難対策 筐体ロック:セキュリティケーブル(オプション)でPC本体の盗難を防ぐ。
ウィルス対策 データ実行防止機能:XDビット搭載のCPUにより悪意のあるワームによる「バッファ・オーバーフロー」を防ぐ。
ウィルス対策ソフト:オプションで「Norton Internet Security 2007」「マカフィー セキュリティセンター 8.0」が選択可能。


関連リンク

記事アーカイブ

IT Manager's Desk の記事をテーマごとにまとめ読み。

  • IAストラテジー
    • IAとビジネスの新しい展望を解説します
  • IAサーバー
    • IAサーバーの最新動向をレポートします
  • ビジネスPC
    • ビジネスとITの現場を変える最新PCソリューションをお伝えします
  • 事例ウォッチ
    • IAを活用してビジネスを切り拓く、注目の導入事例をピックアップします


新着ビジネスPC